フェイスグループ分割説明書

プラグイン名 フェイスグループ分割
プラグイン本体:Windows(32bit)名 sep_face.dll
プラグイン本体:Windows(64bit)名 sep_face64.dll
プラグイン本体:Windows(32bit)名 sep_face.shdplugin
SDKバージョン 13SDK(463042)
対応Shade Shade 13.2.2以上
バージョン V.13.1.0
プラグインタイプ シングルプラグイン、常駐型
公開形態 フリー(無料)
リリース日 2013年6月24日

目次

  1. 概要
  2. インストール
  3. 使用方法
  4. その他の事項
  5. 御使用にあたって
  6. 作者情報
  7. 改定履歴

  1. 概要
  2. フェイスグループ分割プラグインは、複数のフェイスグループを持つポリゴン形状をそのフェイスグループ単位毎に一つのポリゴン形状に分割します。 Shade12 以降で追加されたフェイスグループで、ポリゴン形状の面単位に表面材質を付加できるようになった点は大きな機能向上ですが、その時点以降で、インポートで、データを取り込むとやたらフェイスグループ付きの形状になるようになりました。特にスケッチアップ(skp)では、一つの街を全部たった一つのポリゴン形状で実現し、その表面の違いを全てフェイスグループに任せてしまうような極端なものもあります。これはちょっと行き過ぎで、いざ中身をちょっとだけ編集しようにも面倒この上ありません。本音形状は、一つのビル単位にしたいところです。 Shade には、形状をまとめる機能は、あるのですが、ばらす方は弱いので、その一つのものとして本プラグインを作って見ました。
    本プラグインは、Shade 13.2.2 以上でのみ動作します。

  3. インストール
  4. インストールは配布物を解凍して、Windows(32bit)版の場合は sep_face.dll を、Windows(64bit)版の場合は sep_face64.dll を、Mac OSXの場合は、 sep_face.shdplugin Shade plugins フォルダかその下のフォルダにコピーするだけで完了です。但し、 Shade 13 からは、
    Windows Vista/7 の場合は、ユーザー>(ログインユーザー名)>マイ ドキュメント>Shade 13 >pluings/
    Windows XP の場合は、マイ ドキュメント>Shade 13>pluings/
    Mac OS X 10.6/10.7 の場合は、ユーザー>(ログインユーザー名)>Shade 13>pluings/
    のような、ユーザ側のフォルダにも保存可能になりました。(というより、こちらの方が、システム領域をアクセスしなくていいので、標準になった考えた方がいいようです。 Windows の場合、32bit、64bit両方のプラグインを同じディレクトリ内に混在させても構いません。)
    Shade を起動して、プラグインメニューの中にフェイスグループ分割が見つかれば、インストールは成功です。

  5. 使用方法
  6. 基本的な使い方は、おおきく二通りあります。一つは、分割したいポリゴン形状を一つだけ選んでからフェイスグループ分割を実行する方法、もう一つは、複数のポリゴン形状を含んだパートを選んで実行する方法です。まず最初の場合を説明します。
    下の例は、インポートしたある街の例です。なかなか感じのいい街ですが、最初の一つのポリゴン形状がこの街の大半です。形状情報ウインドウを見ると、相当の量のフェイスグループがあるのが判ります。

    ここで、そのポリゴン形状だけ選んでフェイスグループ分割を実行します。すると以下のようなメッセージボックスが現れます。

    ここで、 OK を押すと、ちょっと時間がかかりますが、ブラウザの中身が以下のように変わります。シーン自体に変わりは有りません。

    形状情報ウインドウで判るように、フェイスグループは、無くなってます。最初のポリゴン形状は、オリジナルのものです。レンダリングしないように、 # 記号を付加し、図形ウインドウで見えないように、非表示設定になってます。(本プラグインは、取り消しは出来ませんので、元に戻したい場合は、新規に出来たポリゴン形状を全て削除し、このポリゴン形状 # 記号を取り、表示設定に戻ししてください。
    このようなポリゴン形状が、沢山あるとき一々それを選んで実行するのは、面倒です。そのような場合は、以下のように分割したい全部のポリゴン形状の全て含むようにパートを選んで、フェースグループ分割を実行して下さい。

    この場合は、一々確認メッセージを出さずに黙々と分割処理を実行します。暫くすると以下のようになります。

  7. その他の事項
  8. 御使用にあたって
  9. 作者情報
  10. 改版履歴