スムースポリゴンプラグイン説明書

プラグイン名 スムースポリゴン
プラグイン本体:Windows(32bit)名 smooth_polygon.dll
プラグイン本体:Windows(64bit)名 smooth_polygon64.dll
プラグイン本体:Windows(32bit)名 smooth_polygon.shdplugin
SDKバージョン 13SDK(463042)
対応Shade Shade 13.2.2以上
バージョン V.13.1.3
プラグインタイプ シングルプラグイン、常駐型
公開形態 フリー(無料)
リリース日 2015年3月2日

目次

  1. 概要
  2. インストール
  3. 使用方法
  4. その他の事項
  5. 御使用にあたって
  6. 作者情報
  7. 改定履歴

  1. 概要
  2. スムースポリゴンは、レンダリング時だけ自動で角の丸めが掛かるポリゴン形状を提供します。単純な話、角の丸めを掛けると粗いポリゴンでも、簡単になめらかな形状にできて便利です。しかし、その状態のまま、形状を編集したり、ジョイントスキンを使って変形させる行為を行うと、ちょっと複雑な形状では、すぐに極端に操作反応がかったるくなります。ですので、操作時は、そのままで、レンダリング時だけ、角の丸めを掛けるのが適切です。しかし、いくつも角の丸め対象の形状があると、ポージング毎に一々それを切り替えるのはとても面倒です。ですので、本プラグインでは、予め形状にその指定だけしておけば、レンダリング時だけ自動で角の丸めをしてくれる機能を提供します。
    本プラグインは、Shade 13.2.2 以上でのみ動作します。今後の新規のプラグインは、 Shade の最新機能にも対応するため SDK13 で開発します。
    13.1.3 版は、 Shade3D Ver.15 で、追加された OpenSubDiv 対応版です。 Shade3D Ver.15 で利用する場合だけ、メニューに OpenSubDiv が追加されます。

  3. インストール
  4. インストールは配布物を解凍して、Windows(32bit)版の場合は smooth_polygon.dll を、Windows(64bit)版の場合は smooth_polygon64.dll を、Mac OSXの場合は、 smooth_polygon.shdplugin Shade plugins フォルダかその下のフォルダにコピーするだけで完了です。但し、 Shade13 からは、
    Windows Vista/7 の場合は、ユーザー>(ログインユーザー名)>マイ ドキュメント>Shade名 >pluings/
    Mac OS X 10.8 以降の場合は、ユーザー>(ログインユーザー名)>Shade名>pluings/
    のような、ユーザ側のフォルダにも保存可能になりました。(というより、こちらの方が、システム領域をアクセスしなくていいので、標準になった考えた方がいいようです。 Windows の場合、32bit、64bit両方のプラグインを同じディレクトリ内に混在させても構いません。)
    Shade を起動して、図形ウインドウコンテキストメニューカスタム情報スムースポリゴンが見つかれば、インストールは成功です。

    また、ツールメニューからもカスタム情報を開くことも出来ます。

    もっと簡単には、ブラウザ情報ポップアップからも選択できます。

  5. 使用方法
  6. 基本的な使い方は、スムース化したいポリゴン形状を選んでからカスタム情報メニューからスムースポリゴンを実行します。すると以下のようなダイアログ表示されます。

    ポップアップメニューを開くと Shade3D Ver.15 の場合は、以下のようなメニューが、現れます。それ以前の版の場合は、 OpenSubDiv の項目は現れません。

    ここで、レンダリング時に、実行したいサブディビジョンサーフェスのタイプとパラメータを指定して OK を押します。するとブラウザ上で、そのポリゴン形状の名前にスムースの文字が付加されます。この状態で、そのポリゴン形状は、スムースポリゴンになっています。

    図の右の形状情報ウインドウで判るとおり、この時点では、角の丸めは、無しになってます。ここで、レンダリングしてみると、以下のような結果になります。

    スムースポリゴンを解除してレンダリングした結果は、以下の絵です。

    元の形状は、随分粗いことが判ると思います。
    解除する場合は、再度スムースポリゴンを実行し現れたダイアログ

    で、サブディビジョンサーフェスのタイプを無しにして OK を押せば解除されます。

  7. その他の事項
  8. 御使用にあたって
  9. 作者情報
  10. 改版履歴